[PR]

 静岡、長崎、栃木、石川各県にある動物園と埼玉県こども動物自然公園(東松山市)のカピバラが、「温泉」の長湯を競うイベントが5日あった。7回目の今年、動物自然公園からは「心音(ここね)」(3歳、雌)が初出場したが、1分39秒で最下位。優勝は「那須どうぶつ王国」の「ペコー」で、3時間58分43秒だった。

 参加は他に伊豆シャボテン動物公園、長崎バイオパーク、いしかわ動物園で、いずれも冬季にカピバラが湯に入る様子を公開して人気を呼んでいる。5園は、長風呂対決を通じて振興を図る協定も結んでいる。

 「競技」は、あらかじめ各園で選抜した1匹が、この日最初に湯船へ入ってから出るまでの時間を計って通知し合う。「心音」は開始約1時間後に湯船へ入って来場者をほっとさせたのもつかの間、すぐに上がって1匹用の桶(おけ)風呂へ移ってしまった。(西堀岳路)