[PR]

 香川県の小豆島の銚子渓自然動物園「お猿の国」で、サルたちが岩場や木の下で身を寄せ合って暖をとる「サル団子」が見られる季節になった。

 園内のあちこちで、家族や気の合う仲間同士が寄り添い、暖めあう光景が見られた、中塚正春撮影。中心に陣取るのは、体の大きなボスザル。多い時には200匹が集まるという。