[PR]

 西日本豪雨で被災し、空き家のままになった住宅が立ち並ぶ岡山県倉敷市真備町川辺地区。昨年末、地区内にある玉島商業高校野球部3年、近江(ちかえ)瞭斗君(18)の自宅前に引っ越し用のトラックが止まった。

 被災後にリフォームされた自宅に、作業員が次々と荷物を運び込んでいく。ソファやイスなど、新しく購入した家具の配置を指示しながら、父の秀郎(ひでお)さん(44)が苦笑いを浮かべた。「思ったよりも多いかな。買いすぎたかな」

 玉島商野球部では4番で捕手だった瞭斗君。攻守の要として昨夏の岡山大会ではチームを8強に導いた。

 リビングには瞭斗君の高校時代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら