[PR]

 甲府市の北側に連なる里山の遊歩道を駆け抜ける武田の杜(もり)トレイルランニング(トレラン)レース。10回目を記念してコースがリニューアルされ、ゴールが湯村温泉郷までの31・5キロに伸びた。2018年の走り納めとして、昨年12月9日のレースに記者が挑んだ。

 雲はやや多めだが、まずまずの天候。スタート地点は武田神社境内。安全祈願のおはらいを受け、スタート地点に向かった。出走者は約650人。午前8時、樋口雄一市長の号砲でスタートを切った。フルやハーフのレースには何度となく出場してきたが、トレランは初めてだ。

 レースのプロデューサーを務めるプロトレイルランナー石川弘樹さん(43)が前日、トークショーで攻略方法を参加者に伝授してくれた。「15キロまでは周りと話せるようなペース。前半は抑えて」

 スタート当初はアスファルトの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら