[PR]

 北海道の新千歳空港で5日、雪のために欠航便が相次ぎ、Uターンラッシュに影響が出た。

 国土交通省新千歳空港事務所によると、二つある滑走路で除雪を繰り返しながら運航を続けたが、105便が欠航し、5日午後11時時点で109便に遅れが出た。空港に多くの人が足止めされ、約300人に毛布や寝袋が配られたという。

 札幌管区気象台によると、同空港の積雪は午後11時現在で27センチ。