[PR]

江島潔・自民党捕鯨議員連盟副幹事長(発言録) 

 (日本の国際捕鯨委員会〈IWC〉からの脱退表明について)安倍(晋三)首相に大きな決断をしていただいた。30年以上にわたって、調査捕鯨という形で、日本人の大事な食文化であった鯨を食べる権利が抑え込まれてきた。調査捕鯨と商業捕鯨は捕り方が違い、鯨の肉質もずいぶん変わる。昨年末にケニア、タンザニアに私も行き、引き続き日本と一緒に取り組むという言葉を得てきたところだ。決して日本は世界の孤児でもなんでもない。多くの国が日本に賛同している。このような果敢な判断は、安倍内閣でないとできなかった。(6日、山口県下関市であった首相の後援会会合で)