[PR]

 6日午前2時20分ごろ、岐阜県大垣市八島町のアパートから「人を刺してしまった」と110番通報があった。大垣署員が駆けつけると、アパートに住む会社員、渡辺三行(みゆき)さん(55)が自室で死亡していた。署は同日、通報者で渡辺さんの隣の部屋に住む無職、五敷光道(ひろゆき)容疑者(31)を殺人容疑で現行犯逮捕し、発表した。「騒音をめぐるトラブルがあった」などと容疑を認めているという。

 署によると、五敷容疑者は同日午前2時20分ごろ、アパート2階にある渡辺さんの自室で、渡辺さんの首などを文化包丁で切りつけ、殺害した疑いがある。渡辺さんは寝室の布団の上でうつぶせの状態で亡くなっており、解剖の結果、死因は失血死だった。現場のアパートについては、騒音トラブルの苦情が署に寄せられていたという。