[PR]

 15歳の少女を買春したとして、兵庫県警は7日、大阪府立生野聴覚支援学校(大阪市生野区)の校長、杉田宏容疑者(59)=同府松原市=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで6日に逮捕したと発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 県警によると、杉田容疑者は昨年9月29日、大阪市北区内のホテルで、SNSの掲示板を通じて知り合った少女に1万円を渡し、みだらな行為をした疑いがある。昨年10月、少女の関係者から県警に相談があり、捜査を進めていた。

 大阪府の酒井隆行教育長は7日、「教職員を管理・監督する立場の校長が逮捕されたことは誠に遺憾。生徒・保護者に対して深くおわび申し上げる。今後、事実関係を確認のうえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。