[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 50代女性です。夫が生理的に大嫌いです。

 息子が中2で不登校になった際、父子でトラブルがあったのをきっかけに、私の田舎へ母子で引き揚げました。その後、高校進学のために家族再生の生活をスタートしました。

 それ以来、夫は子どもにはリップサービスを惜しまず、お金も嫌な顔をせずに与えます。でも、私には欠点ばかり指摘して高圧的に振る舞います。自分のことは棚に上げ、過去のことを並べ立て、「大嫌いだ」だの「出て行け」だの、子どもがいる前でも平気で口にします。

 さらにお金のことで、夫が不利な話になってくると、怒って手がつけられません。かなりの高給取りなのに、月数万円の私のパート代について「いくら入れてくれるんだ」。たった一つの楽しみであるスポーツクラブでの運動も、健康を維持する目的もあるのに「病気になってもいいからやめろ」。

 生活させてもらっている。都会に住める。ありがたい。子どもが巣立つまで、なんとかうまくやっていこうと思っていましたが、実際は攻撃のかわし方しか考えられず、常に緊張状態を強いられ、どこまで言うなりになればいいか、判断できなくなってきました。

 相談できる人がいない自分もすごく嫌になって、落ち込んでいます。上野先生、私はどうしたらいいんでしょう。

回答者 社会学者・上野千鶴子

 「夫が生理的に大嫌いです」と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら