【動画】ホンダ「くまモン・カブ」発売へ=大畑滋生撮影
[PR]

 ホンダは8日、小型バイク「くまモン・カブ」を全国で発売すると発表した。ロングセラー、「カブ」の車体に「くまモン」をあしらったもの。夏ごろの発売を目指す。

 配達などに使われる「スーパーカブ」よりもオフロード性能を強化した「クロスカブ」を基にデザイン。黒と赤の車体に、笑顔のくまモンのエンブレムなどをあしらった。排気量は50ccと110ccの2種類を開発。いずれも30万円前後になる見込みだという。

 二輪担当の鈴木哲夫執行役員は「女子高生、女子大生などにも受けるデザインを、と開発を指示した。ギアチェンジが簡単なので、より大きな車体に乗り換える入門にしてもらえれば」と話した。

 くまモンをあしらったホンダのバイクは、モンキー(50cc、生産中止)、ジョルノ(50cc、販売中)に続き3番目。ホンダの国内唯一の二輪生産拠点である熊本製作所(熊本県大津町)で生産する。蒲島郁夫熊本県知事は「世界に愛されるカブとくまモンのコラボレーションで、倍以上の愛されかたをすると期待している」と述べた。(大畑滋生)