[PR]

 平成の世もあと3カ月余り。造幣局(大阪市北区)は毎年、その年度に製造した貨幣セットを販売しているが、年明けの4日から発売した平成31年度銘の売れ行きが好調だ。造幣局さいたま支局(さいたま市大宮区)では「平成最後の年度が刻まれたコインとあって、記念品や贈り物にと買い求める人が多い」と話している。

 現在販売中の貨幣セットは、日本の伝統美をテーマに、えとのイノシシなどをパッケージに描いた「ジャパンコインセット」(消費税込み2100円)と、フォトスタンドとして飾れる「記念日貨幣セット」(同2200円)の2種類。

 いずれも平成31年銘の未使用の500円から1円までの6種類の通常貨幣と、純銀製メダル(製造年入り)がセットで、ケースに収められている。

 大阪市、広島市、さいたま市の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら