[PR]

 プロ野球・ロッテにドラフト1位で入団した藤原恭大(きょうた)外野手(大阪桐蔭高)が8日、さいたま市の選手寮に入寮した。野球道具のほか、100万円で購入したという超音波治療器と40万円の電動リクライニングベッドを持参し、「プロ野球選手は体が商売道具なので思いきって買いました」。10日からは新人合同自主トレが始まる。「わくわくしている。一番自信があるのは足なのでしっかりアピールしたい」と話した。