[PR]

 高級ブランド「シャネル」の偽物衣類をインターネットオークションで販売したとして、宮崎、熊本両県警の合同捜査本部は7日、宮崎市東宮1丁目の無職町浦智治容疑者(42)、無職長田弓容疑者(53)を商標法違反(商標権の侵害)などの疑いで逮捕し、発表した。

 発表によると、両容疑者は昨年5、6月、東京都、岩手県、愛知県在住の3人にシャネルのロゴが入ったTシャツなど衣類4点(計2万3千円)をインターネットのオークションサイトで販売した疑いがある。容疑を認めているという。

 2人は約3年前から、購入した一般衣類にロゴを貼り付けて製作していたという。合同捜査本部は自宅などから衣類やアクセサリーなど約300点を押収した。