[PR]

 「東京の島を知らない若い世代に、島の魅力を発信してほしい」と東京都新島村商工会が企画した「映像のチカラコンテスト2018」の応募作品がそろい、サイトでの一般投票と、26日の授賞式会場で最優秀作品を選ぶ一般審査員を募っている。

 コンテストは今年で3回目。新島と式根島はテレビ番組やCMなどのロケ地として人気があることから、学生に映像制作を学ぶ場を提供すると同時に、島の魅力発信に一役買ってもらおうとの狙いだ。映像を学ぶ学生にプロモーションビデオの企画を募集した。

 応募は18組で、立教大や早稲田大、山梨県立大、日本工学院専門学校の4組が選ばれ、島を訪れて撮影した。ドローン撮影や海中撮影など様々な手法を駆使した6作品が完成した。公式ホームページ(https://niijima.or.jp/niijima_pr/contest2018/別ウインドウで開きます)で公開中で、気に入った作品に投票すると審査に反映される。25日まで。

 作品は26日に港区芝浦1丁目…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら