[PR]

 48歳になりながら、衰えないシュート力。バスケットボール男子の日本出身選手として初めて国内トップリーグ通算1万得点を達成した折茂(おりも)武彦=B1北海道=の極意は何なのか。その秘密は1投目にあるという。

 5日、敵地での三河戦。第4クオーターで、北海道が追いかける展開だった。試合時間残り3分38秒、折茂が相手のマークをかわしてパスを受け、フリースローラインからジャンプシュート。折茂らしい柔らかいタッチのシュートが決まった。通算1万得点に折茂は小さく右手でガッツポーズで喜んだ。「うれしいと言うことはないが、26年やった積み重ね。点数を取ることにこだわってやってきた」と振り返る。

 40代になって練習量は多くな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら