[PR]

 プロ野球ソフトバンクを自由契約となっていた摂津正投手(36)が8日、ヤフオクドームで記者会見を開き、現役引退を発表した。会見では、見守っていた家族から、サプライズで花束が贈られた。長女衣麻(えま)ちゃん(2)が着たピンク色の服には「SETTSU 50」とあしらわれていた。

 私は会見のさなか、約8カ月前のシーンが頭の中によみがえっていた。2018年5月22日の西武戦(ヤフオクドーム)、摂津投手が2年ぶりの白星を挙げた試合だ。マウンド上では表情を変えない右腕が、お立ち台のヒーローインタビューで感極まり、目を潤ませていた。

 昨シーズンの1軍初登板だった。先発して何度もピンチを迎えたが、そのたびに右腕を鼓舞する拍手が観客席から起こった。「今まで味わったことのない声援。不思議(な感覚)だった」。気力をしぼり、5回無失点。引退会見でも、一番印象に残っている試合に挙げた。

 実は、この日の白星が衣麻ちゃんが生まれての「初勝利」。ただ、現地で観戦していた衣麻ちゃんは眠くなって試合途中で先に帰宅していた。

 寡黙な印象が強い摂津投手だが、衣麻ちゃんの話題になると、穏やかな表情で話をしてくれた。

 ホークスのロゴやキャラクター…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら