[PR]

 イトーヨーカドー丸大長岡店(長岡市城内町2丁目)の閉店が2月11日に決まり、市内外5社の企業グループが閉店後の土地・建物を買い取ることがわかった。食品スーパーなどのテナントを誘致し、早ければ秋ごろのオープンを目指すという。

 関係者によると、5社は不動産開発の大和地所(横浜市)やマンションを手がけるダイア建設新潟(新潟市)、地元ゼネコンの中越興業(長岡市)のグループ会社など。昨年12月、地元の地権者らと売買契約を結んだ。同店の撤退方針を受けて、地権者らが売却先を探し、入札で決めたという。

 大和地所によると、5月ごろにも土地・建物の引き渡しを受け、改装を進めたり、地権者側の要望が強い食品スーパーなどのテナント誘致を進めたりする。将来的には近隣事業者とも話し合い、長岡駅前全体の再開発につなげたいという。

 丸大長岡店はJR長岡駅の西口…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら