[PR]

 現役引退が発表されたサッカー元日本代表GK楢崎正剛のライバルだった川口能活さんが、公式フェイスブックでコメントを発表した。内容は次の通り。

 「楢崎正剛選手が引退を発表しました。昨年末の僕の現役最後の試合にも来てくれた、僕にとって特別な選手です。ライバルという一つの言葉では言い表せないほどの多くの試合、大会、時をともにしました。僕は楢崎正剛という選手がいなければ、ここまで選手としてやれてこられなかった。日本代表で彼とポジションを争っていた時、僕が出場した試合でチームが負けたら正剛が出場する。次の試合で彼が一つのプレーで失敗したら、僕にチャンスがくる、という時代でした。でもその中で切磋琢磨(せっさたくま)しお互いが成長できたと思います。正剛がいなかったらもっと早く現役を辞めていたかもしれない。彼と競う日々で僕は成長できて、向上心をもってやってこられたのだと思います。僕のサッカー人生で楢崎正剛という素晴らしいゴールキーパーと出会うことができて幸せでした。これからもよろしく」