[PR]

 8日に引退を表明した女子レスリングの吉田沙保里と交流があるプロゴルファーの宮里藍さんはこの日、「沙保里さんの活躍に元気をもらっていた」とコメントを発表した。全文は以下の通り。

 「33年間、本当にお疲れ様でした。レスリングという競技を超えて、日本のスポーツ界においても本当にたくさんの選手が沙保里さんの活躍に元気をもらっていたと思います。トップアスリートである沙保里さんにしか知り得ない苦労もたくさんあった中での決断だったと思いますが、今後の活躍にますます期待するばかりです。第二の人生も沙保里さんにしか出来ない挑戦と共に、これからの人生もたくさん楽しんで欲しいと思います。これからもずっと、沙保里さんを応援しています。たくさんの勇気を、ありがとうございました」