[PR]

 名前を聞いてもピンと来ないが、顔を見たら「知ってる!」とうなずける俳優は数多い。なかでも今、もっとも旬な一人が、アクの強さで注目を集めている小手伸也さん(45)だろう。11日スタートの「私のおじさん~WATAOJI~」(朝日系)では、バラエティー番組のチーフADを演じる。大口をたたくのに、声が小さすぎるという何ともクセのある役どころだ。名脇役としての地歩を固めつつあるが、インタビューすると、今もコールセンターでのアルバイトに通っているというエピソードが飛び出した。

 ――「SUITS/スーツ」(フジ系、2018年)で演じた、粘着質の弁護士・蟹江のインパクトはすごかったです。

 本当にあくの強いヤツでした(笑)。

 ――今まで演じた役の中でも特別ですか?

 上位に入る強さですね。だから、他の現場で他のお芝居してても、「もうちょっとやった方がいいのかな?」「身ぶり手ぶりが少な過ぎるんじゃないか?」と思うほどにヤツの影響を受けています(笑)。

 ――ここ数年でテレビに出ることが増えて、広く知られる存在に。実感は?

 正直、実生活の中ではそこまで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも