[PR]

 サッカーJ2(Jリーグ2部)の横浜FCは11日、FW三浦知良(51)と今季の契約を更新したと発表した。2月26日に52歳の誕生日を迎える三浦にとっては、プロ34年目のシーズンとなる。クラブを通じ、三浦は「いつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと、感謝しています。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にすることなく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」とのコメントを発表した。

 Jリーグの出場と得点の最年長記録を持つ三浦は、昨季のJ2で9試合に出場。すべて試合途中からで、ゴールはなかった。三浦が無得点でリーグ戦を終えたのは2014年以来。横浜FCがJ1昇格をかけて臨んだプレーオフではベンチ入りしたものの、出場機会がなかった。今季は、巻き返しを図るシーズンとなる。J2は2月24日に開幕する。