[PR]

 ロンドン郊外にある英国最大のヒースロー空港で8日、ドローン(小型無人機)が目撃されたとの通報があり、航空機の離陸を一時取りやめた。英国では、同国第2の規模のガトウィック空港でも先月、ドローンが進入したとして、滑走路が閉鎖されていた。

 英BBCなどによると、8日午後5時(日本時間9日午前2時)過ぎ、ヒースロー空港近郊でドローンが目撃されたとの情報が地元警察に寄せられた。BBCは、同空港の近くで運転中だったカメラマンがドローンらしきものを見たと報じた。情報を受け、空港は運行上の危険を回避する予防措置として離陸を一時停止。警察などがドローンの行方を捜査し、約1時間後に離陸が再開されたという。

 先月のガトウィック空港でのドローン騒ぎでは、警察などが捜査したが、容疑者は特定されていない。(ロンドン=杉崎慎弥