[PR]

 中学3年生の少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警は9日、同県筑紫野市立小学校教諭、内村和憲容疑者(34)=同県太宰府市宰都1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 筑紫野署によると、内村容疑者は昨年7月14日、福岡市内のホテルで、中学3年生の少女(当時14)に2万円を渡して、わいせつな行為をした疑いがある。

 内村容疑者は少女とツイッターを通じて知り合ったという。県警のサイバーパトロールが少女の書き込みを見つけて発覚した。