大阪)LLブック知って 大阪のカフェで催し

有料記事

山根久美子
[PR]

 知的障害や発達障害などで読み書きが不自由な人たちが読みやすいよう工夫された「LL(エルエル)ブック」を展示、販売するイベントが、大阪市中央区内久宝寺町2丁目のギャラリーカフェ「路地カフェ」で開かれている。午前10時~午後5時、土日祝日は休みで、2月1日まで。

 「LL」とは、「やさしく読みやすい」を意味するスウェーデン語の略。LLブックは絵や写真を多く使い、言い回しや言葉、レイアウトを簡潔にしているのが特徴だ。

 会場には、「友達とは何か」「セクハラされたらはっきり『いや』と言おう」などストーリーを追いながら考える本もあれば、障害者向けの様々な福祉サービスをまとめた本、火を使わないで作れる料理レシピをまとめた本も。会場で販売しているのは13冊だが、学生が研究の一環で作ったLLブックなど、他に9冊も読むことができる。

 主催する「知的障害・自閉症…

この記事は有料記事です。残り416文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!