[PR]

 アジアの学生が商品の外装デザインでアイデアを競う「日本・アジア学生パッケージデザインコンペティション」(ASPaC=同協会と国際交流基金主催、朝日新聞社など後援)の受賞作品展が、16日から大阪市内で開かれる。

 2010年に日本と韓国で始まったASPaCは、参加国が増え、この分野の学生コンペでは世界最大規模に。今年は過去最多の10カ国・地域から計3500点を超す応募があった。

 今回のテーマは「イノベーション」。大賞に、タイのクリサラ・ソムバッピーブーンポーンさんの作品「Kidicine」が選ばれた。同国の大賞受賞は初めて。幼児に解熱剤を飲ませやすいよう、薬剤の容器を年代ごとに異なる作りにした着想が評価された。

 金賞は、中国の山朝政(シャン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら