[PR]

 「毛虫のボロ」に参加して宮崎駿監督に学んだことは?

 「こだわるところと引くべきところを見極めること。スタッフに『ここを目指せ!』と明確に伝え、『自分たちはいいものを作っているんだ』と感じさせることが大事だということ。監督としてどう立ち回るべきか、とてもいい勉強になりました」

 こう答えて下さったのは櫻木優平さん。「日本アニメ(ーター)見本市」で短編「新世紀いんぱくつ。」を発表(脚本・監督)、昨年3月に完成した短編「毛虫のボロ」にはCGスタッフとして参加、昨秋のテレビシリーズ「イングレス」を監督し、25日公開の映画「あした世界が終わるとしても」では自らのオリジナル脚本で長編監督デビューを果たしました。

 先月行われた関係者試写にお邪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース