[PR]

 9日午後8時半ごろ、三重県鳥羽市小浜町のホテル「温泉リゾートホテル 鳥羽彩朝楽」の従業員から「地下6階の機械室から煙が出ている」と110番通報があった。県警や消防によると、当時宿泊客約140人が館内にいたが、外の駐車場などに避難しており、けが人は確認されていないという。

 鳥羽署によると、機械室内にはボイラーや配電盤などがあるとみられ、火元とみて原因を調べている。ホテルは海辺の丘に立っている。