[PR]

 官舎で覚醒剤を使ったとして、兵庫県警は10日、大阪国税局堺税務署(堺市堺区)の国税徴収官、菊永隆(りゅう)容疑者(31)=兵庫県伊丹市行基町2丁目=を覚醒剤取締法違反容疑で昨年12月29日に緊急逮捕したと発表した。「職場の人間関係にストレスがあった。10回くらい使った」と容疑を認めているという。神戸地検が9日、同罪で起訴した。

 県警によると、菊永容疑者は昨年12月29日、官舎内の自室で覚醒剤を使った疑いがある。同日、「急に不安になった」と話し、神戸市中央区の交番に自首。尿から覚醒剤成分が検出された。昨年11月ごろから、インターネットを通じて密売人から覚醒剤を購入していた、と説明しているという。