[PR]

 和歌山県と白浜町が同町へIT企業を誘致しようと整備した「ITビジネスオフィス」に、三菱地所が進出した。同社のテナント企業が利用でき、自然豊かなリゾート地でリフレッシュしつつ仕事をする「ワーケーション」(「ワーク=仕事」+「バケーション=休暇」)の場としての活用を進めていく。

 同社は「白浜町第2ITビジネスオフィス」(全4室)の1室(約60平方メートル)を賃借。3月までテナント企業に試しに利用してもらい、4月から本格的にオープンする。

 室内はフローリング調の床に青い壁紙で、ソファや木製の机などが置かれている。同社の担当者によると、一般的なオフィスにあるような机や椅子は置かず、海を感じるような雰囲気に仕立てたという。プロジェクターやプリンター、無線LANなどが備わっており、パソコンだけ持ち込めば仕事ができる。

 まずは三菱UFJ銀行のプロジ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら