[PR]

 プロ野球で3年連続の日本一を目指す福岡ソフトバンクホークスの武田翔太投手(25、宮崎市出身)が10日、福岡県春日市での自主トレーニングを公開した。

 昨季はシーズン4勝にとどまり、自己最悪の9敗。短期決戦のポストシーズンで先発から中継ぎに回って好投したが「勉強の1年。チームに迷惑をかけた」と悔しさをにじませる。

 プロ8年目を迎える今年の自主トレでは例年以上に技術面を重視し、投球フォーム固めに取り組む。目指すのは、新人時代のように、より高い位置から投げ下ろす球の軌道。昨年末から継続してブルペンに入り、平均台や踏み台などを使って体に染みこませている。「もう仕上がっています」と自信をのぞかせる。

 宮崎日大高の先輩、横山弘樹投…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら