[PR]

 「お金を賭けない、たばこを吸わない、酒を飲まない」を合言葉にする健康麻雀(マージャン)大会が10日、豊明市文化会館で開かれた。「第1回市長杯健康麻雀大会」と銘打ち、市内の60~90歳の男女約120人が熱戦を繰り広げた。

 健康麻雀は頭と手の体操になるとともに、外出や友達づくりのきっかけにもなって認知症予防が期待できるとして、市が約2年前から普及に力を入れている。

 ボランティア団体「集い」の協力を得て、市内5カ所で教室を開いているほか、市老人福祉センターなどでも楽しめる。教室の前には30分間の体操があり、女性の参加も増えているという。

 この日の大会は、1人2試合(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら