[PR]

大島理森衆院議長(発言録)

 立憲民主党という政党の名前を知っていますか、と聞いたら手を挙げる人が少なかった。何が問題かと私は思う。政党の変化があまりにも多すぎる。政党は持続して国民を巻き込まないといけない。政党が分裂したり一緒になったりする姿に対して、国民は政党に対する信頼感がなくなっているのではないかという問題意識を持っている。

 きちっとした野党の存在があることが、民主主義の非常に大事なことだ。自民党もそうだが、野党が皆さんの声を目線を同じくして聞いて、どうしてこんなに名前を知られていないんだ、どうして評価が低いんだというところから考えて頑張っていただきたい。(玉川大学での講演で)