[PR]

 13日に初日を迎える大相撲初場所(東京・国技館)の取組編成会議が11日に開かれ、進退がかかる横綱稀勢の里は初日に小結御嶽海、2日目に前頭筆頭の逸ノ城から挑戦を受けることが決まった。2場所ぶり42度目の優勝を目指す横綱白鵬は初日に小結妙義龍、2日目は前頭筆頭の栃煌山と対戦。横綱鶴竜は初日が栃煌山、2日目に御嶽海と顔を合わせる。十両以上で休場を届け出た力士はいない。