[PR]

 山口県光市束荷(つかり)出身の初代首相・伊藤博文の肖像とイチョウの葉をあしらった「開運イチョウカード」が12日、生誕地にある伊藤公資料館など市内3カ所で今年も発売される。金運を招くと評判で3分の1が予約済み。製作した市観光協会は「ぜひ財布に入れて、運を引き寄せて」とPRしている。

 11日、博文をまつる束荷神社であった開運祈願に束荷幼稚園児8人が招かれた。園児たちはカード製作の「功労者」。毎年11月に資料館前で落ち葉拾いを手伝っているためだ。

 神事の後、ぴかぴかのカードをお礼に贈られたみんなは大喜び。奥畑翔(かける)君(4)は「お姉ちゃんのスイミングがうまくなったらいいな」。水野結菜ちゃん(6)は「お父さんといっぱい遊べたら」と「御利益」に期待していた。

 博文は旧千円札の肖像でも知ら…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら