[PR]

 大分県佐伯市の道の駅やよい内にある淡水魚水族館「番匠おさかな館」で、国内外18種類のドジョウを集めた特別展「アジアのどぜう」が開かれている。展示水槽では愛嬌(あいきょう)ある顔つきのドジョウたちが、訪れた人たちを楽しませている。6月2日まで。

 ドジョウはユーラシア大陸全域とアフリカ大陸北部などに広く生息し、世界で1050種類以上が確認されている。日本ではドジョウ、フクドジョウ、アユモドキの3科で30種類ほどが生息しているという。

 特別展では、アジア地域に生息するドジョウを見ることができ、ドジョウの生態や分類などを解説するパネルも展示している。

 展示されているドジョウは個性…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら