[PR]

 新年あけましておめでとうございます。本年もご愛読頂けると幸いです。

 柳下正明監督3年目の今季に向け、戦力補強が着々と進んだ。昨季のレギュラークラスで退団した選手は、DF庄司朋乃也(大分トリニータ)、DF石田崚真(ジュビロ磐田)、MF宮崎幾笑(FC東京)と最小限に抑えられた。守備の要だった庄司の穴を埋めるのは簡単ではないが、新加入の選手に期待したい。

 ポスト庄司の第一候補は、地元出身のDF作田裕次だが、セレッソ大阪U18から獲得した石尾崚雅も楽しみだ。セレッソ大阪では2種登録でJ3リーグに出場し、U18・19日本代表に選出されている。自前の選手として獲得できたことに大きな意味がある。

 シーズンオフの一番の朗報は、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも