【動画】煙をあげる建設中のビル
[PR]

 11日午後2時ごろ、東京都港区新橋1丁目の建設中のビルから出火した。警視庁と東京消防庁によると、屋上にあった断熱材の発泡スチロール約100平方メートルが焼け、煙を吸って10~60代の男性4人が搬送されたが、いずれも症状は軽いという。逃げ遅れた人はいないという。ビルは地下2階、地上27階建てで、新橋駅に近い。

 工事を発注したNTT都市開発によると、2017年7月に着工し今年7月に完成予定で、オフィスやホテルが入る予定だという。

 屋上のすぐ下の27階にいた男性作業員によると、屋上には厚さ20~30センチの発泡スチロールの板が十数枚重ねてあり、そこから黒煙と火が上がっているのが見えたという。屋上から「消火器もってきてくれ」との叫び声が聞こえ、複数の作業員が数十本の消火器を屋上に運び、数人の作業員が火元に向けて消火器を噴射していたという。

 地下1階で空調設置工事をして…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら