[PR]

 昨年8月に亡くなった静岡市清水区出身の漫画家さくらももこさんゆかりの品々を展示する「さくらももこ ありがとうの会~さくらももこから みんなへありがとう~」が11日、同区のエスパルスドリームプラザで始まった。入場無料で2月11日まで。

 さくらさんの事務所がファンに感謝を伝えるために企画。会場ではさくらさんの足跡を紹介するビデオが再生され、「ちびまる子ちゃん」のキャラクターの原画やさくらさんが仕事の際に使っていた道具など約70点が展示されている。初日はファンら1千人以上が訪れた。

 沼津市の会社員内野彩香さん(42)はちびまる子ちゃんの連載が始まった頃からのファンで、さくらさんのエッセーも全て読んだという。「自分で手作りしたビーズのアイテムなど、かわいいもの好きのさくらさんを感じられた」と話した。(宮川純一)