[PR]

 緑、黄、オレンジ、紫、黒――。会場にはカラフルな鉱物がショーケースにずらりと並んでいて目を奪われた。開催中の冬の特別展「これきコレクション展Part1」の目玉は鉱物約320点と動物フィギュア約560点のコレクションだ。幼い頃、お菓子のおまけのフィギュアを集めていたことがあり、興味を覚えて訪ねた。

 ケースごとにテーマがあり、例えば蛍石や水晶といった種類ごとにまとめられている。同じ種類でも採れた場所の環境によって色や形がまるで異なることがわかる。あるケースの中に、皿に盛られた豚肉のソテーを見つけた。付け合わせの野菜も配され、ナイフやフォークも添えられている。食べ物に見えたのは実は鉱物だった。豚肉は中国で採れた方解石だ。

 会場の奥にはジオラマ。ドイツのメーカー、シュライヒ製の精巧な動物フィギュアが並ぶ。シマウマ、キリン、パンダ、ホッキョクグマ――。生息する大陸ごとに並べられ、草木や崖、氷の台地などの環境も再現されている。貸し出しの双眼鏡をのぞくことで、臨場感が味わえた。

 「この中に3匹、自然界にいな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら