[PR]

 北海道コンサドーレ札幌は11日、札幌市内で新加入選手6人の記者会見を開いた。昨季はペトロビッチ監督の攻撃的サッカーで、クラブ史上最高の4位に躍進。さらに上位を目指す今季へ、新戦力たちは「戦術を早く理解して全力を尽くす」と意欲を見せた。

 竹林京介強化部長は「クラブをもっと上げていくため、即効性と2、3年後を見据えた補強をした」と狙いを説明した。

 外国人選手は2人を補強。ブラジル出身で、広島でもプレーしたアンデルソン・ロペス選手は「攻撃的なところ、決定力を見てほしい」。ルーカス・フェルナンデス選手は「スピードを生かして、エリア内で決定的な仕事をする」とアピールした。

 若手の有望株も加わった。岩崎…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら