[PR]

 プロ野球オリックスのT―岡田と安達が11日、兵庫県淡路島での合同自主トレーニングを公開。一緒に練習している7年目の武田と、おそろいのTシャツで、体幹トレーニングやノック、打撃練習で汗を流した。

 T―岡田は昨季途中に右脇腹を痛め、97試合で13本塁打、打率2割2分5厘にとどまった。チームは中島らベテランが抜け、30歳の元本塁打王への期待は大きい。本人も「(目標の)数字は決めない」としたが、「やることをやって結果を出せば、チームを引っ張ることにつながる」と自覚は十分だ。

 昨季140試合で20盗塁だった安達は、5日から始動し、他競技の選手とのトレーニングも行って刺激を受けてきた。今年の目標は30盗塁で、「バッテリーにプレッシャーをかけたい。体幹を中心にまずは下半身をつくりたい」。

こんなニュースも