【動画】武庫川河口の沖で目撃されたイルカの群れ=武庫川渡船提供
[PR]

 兵庫県の阪神地域を南北に流れる武庫川の河口沖で10日、大阪湾を泳ぐイルカの群れが目撃され、沖合の釣りスポットへの渡船を運航する「武庫川渡船」店長の守田成希さん(42)が動画で撮影した。

 守田さんによると、10日午前11時20分ごろ、10頭近くのイルカが背びれを出して泳いでいるのを撮影したという。守田さんは「じゃれるように船の底をくぐるなどして、とてもかわいかった」と話した。

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)海獣飼育課の古田圭介課長は、撮影されたイルカについて、形や色などから「バンドウイルカでは」と推測。普段は小魚や甲殻類を食べ、日本近海でも見られる種だというが、古田課長は「大阪湾で見つかるのは珍しい。この海域に現れた理由は分からないが、イルカは回遊する生き物。ここにすみ着く可能性は低い」と話している。