[PR]

 肥前さが幕末維新博覧会が14日、幕を閉じた。明治維新150年を記念して昨年3月17日に始まり、304日間にわたる長丁場の博覧会だった。県によると、佐賀市内の主要3館の来場者は63万人に達し、県内16の関連施設や関連イベントなどを含めた来場者は220万人を超えたという。主導した県は「成功」とするが、冷ややかな見方もある。

 肥前さが幕末維新博覧会最終日の14日、メイン館の「幕末維新記念館」(佐賀市城内2丁目)は多くの家族連れなどでにぎわった。昼前、館の外には長蛇の列ができ、最後尾には「待ち時間160分」の表示も見られた。

 佐賀市の円城寺長子さん(84…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら