[PR]

患者を生きる・食べる「塩とたんぱく質制限」(1)

 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス(東京都目黒区)の代表取締役、北島(きたじま)敬之(たかゆき)さん(55)は、昨夏から食事の塩分とたんぱく質を減らした。塩分は1日6グラム、たんぱく質は70グラム以下に抑える。仕事上の会食など避けられない場合を除き、なるべく外食を控え、自ら調理を工夫している。

 商社や製薬企業で培った企業法務の腕を買われてジャパン・ホールディングスに入社、2012年から代表取締役を務める。同社は五つある日本法人の経営管理が主な事業で、北島さんは法務とコンプライアンス(法令や社会規範の順守)の責任者だ。

 世界的な消費財メーカー・ユニ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら