[PR]

 ソフトバンクグループ(SBG)は11日、子会社の携帯電話大手ソフトバンクの東京証券取引所第1部への上場に伴い売り出した株式は約34%、調達金額は約2兆4千億円で確定したと発表した。株価が一定額を下回って推移しているため、予定していた一部の売り出しが実質的に行われず、調達額は当初計画していた計約2兆6千億円を下回った。これでSBGによるソフトバンク株の保有割合は、99.99%から約66%に下がった。