[PR]

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が五輪招致をめぐって汚職に関わった疑いがあるとして、仏当局が訴追手続きに入ったとの報道について、東京都の小池百合子知事は11日夜、記者団に対して「大変驚いている」と戸惑いをみせた。「先ほど第一報を聞いただけで、まだ情報を十分もちあわせていない」と語ったうえで、「今後、情報収集をしていく。動向を見守っていきたい」と述べるにとどめた。

 五輪・パラリンピックの準備にあたる都の担当者も「影響がどう出るのかも分からない。情報も入ってこないし、どうしたらいいものか……」とこぼした。