インスタ映えのインフラ写真、一堂に 土木専門家ら撮影

[PR]

 土木技術者らが作業現場で撮影した写真が、福岡市の福岡第二合同庁舎で展示されている。絶景の鉄路や闇夜に照らされた都市高速など24点が並ぶ。

 2014年に土木の専門家を中心に結成した「土木写真部」の作品。SNSに投稿された2千枚や展示用に撮影した写真から、九州7県の風景を選んだ。

 同写真部福岡支部長の松永昭吾さん(48)は「構造物の美しさや歴史を知って」。インスタ映えしそうなインフラを堪能できそう。平日のみで25日まで。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント