[PR]

 旧河辺町助役として2005(平成17)年の旧秋田市、旧雄和町との合併に携わった名古屋昇さん(75)=秋田市=は、当時をこう振り返る。

 「国からの地方交付税が減り、税収も上がらない。行政サービスの維持は難しく、10年もすれば町財政は赤字になる。合併すれば、スケールメリットもあるだろうと期待した」

 県内でも珍しい「吸収合併」だった。2町が旧秋田市に合併を申し入れ、制度や手数料などほぼすべてを旧市にそろえた。それでも合併後の新市は、秋田自動車道のインターチェンジ、秋田港、秋田空港を備え、新たな発展が図れると期待が膨らんだ。

 3市町が合意した「緑あふれる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら