【動画】特別背任事件でも鋭く主張が対立するカルロス・ゴーン氏と東京地検特捜部。構図をわかりやすく解説=グラフィック・荻野史杜
[PR]

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン元会長が私的な損失を日産に付け替えたなどとして逮捕された特別背任事件で、東京地検特捜部は1月11日、ゴーン氏を会社法違反(特別背任)の罪で追起訴しました。同じ日に追起訴された金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪と同様に、ゴーン氏と東京地検特捜部の主張は鋭く対立しています。事件をめぐる最新の焦点を、ゴーン前会長自身が法廷で語った言葉とともに、わかりやすく解説します。