[PR]

 奈良教育大学の大学院生が、奈良県内でフリースクールをつくる準備を進めている。これまで就労支援などを行う団体の運営や、社会福祉士として研修や講演をしてきた。自身もフリースクールに通った経験から、あらたに学校に行きづらい子どもたちの居場所をつくろうと思い立った。

 計画しているのは、吉野町の宇陀直紀さん(22)。社会福祉士の国家資格も持ち、就労支援や居場所づくりなどを行う一般社団法人「なら人材育成協会」の理事を務めている。

 宇陀さん自身もフリースクールに通った経験がある。「決められた時間にみんなと一緒に同じことをしなければいけない空気感」が苦手で、幼稚園は休みがち。小学1年の1学期から、登校しなくなった。

 それでも、楽にはならなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら